momo_22-6

独自の視点がユニークな書店や専門書店、大型書店。 そこで働くスタッフおすすめの本を聞いてみた。

山陽堂書店

東京都港区北青山3-5-22 
03-3401-1309
11:00~19:00 土曜11:00~17:00 
定休日 日・祝日

Books
書店さんが選ぶ
書店員さんおすすめの「科学の本」50


momo_22-6

山陽堂書店  
代表 遠山 秀子

半世紀近く本屋とともに過ごす。産気づくまで店に立ち、子どもをおんぶして働いて、いつもやめたいと思っていたけれど、末の子が中学生になった頃から店に愛着がわいてきました。

momo_22-6

129人全員死亡、 フランクリン隊が見た北極

アグルーカの行方

著/角幡唯介  発行/集英社(集英社文庫)

1845年英国のフランクリン隊は北極探検中に総勢129名が全滅。『考える脚』の荻田さんと2人、3カ月以上にわたりその足跡をたどり北極の荒野を進む。


momo_22-6

ほっきょくで  うしをうつ

著/角幡唯介 絵/阿部海太 発行/岩崎書店

『アグルーカの行方』を読んでいたら、自分の中に印がつくほど忘れられない場面に出会ってしまった。きつかったなーあれは。自分が生きるために、ジャコウウシを…“命”を考えさせられる。その話が、絵本になった。

その他、代表 遠山 秀子のおすすめ本

考える脚 
北極冒険家が考える、リスクとカネと歩くこと


著/荻田泰永
発行/KADOKAWA

極地の極限状況のなか迫られる決断、生き残るために科学的根拠に基づいた知識の必要性…渋谷パルコで開催されたほぼ日の「本屋さん、あつまる。~春~」に著者の北極冒険家・荻田さんのブースがあり購入。

momo_22-6