コンセプト

ときに母であり、妻であり、娘でもある、
子育て中の夫婦はいくつもの顔を持ち、多忙な毎日を過ごしています。

子供がいることで自分の時間は減るけれど、
今まで知らなかった世界に子供が連れていてくれる、
親子の時間は、そんな驚きに包まれています。

そんな日常使いのものにこそ、ちょっと贅沢を。

長く使える本物の道具や食器を使うことで日々の暮らしは豊かなものに変わります。

一生懸命に仕事や育児に頑張る夫婦が、ちょっと息抜きできたり、楽しんだりできる、
そんなお手伝いができたら幸いです。

編集長 山下有子

「momo」はアルファベットにすると一見、毛虫やゾウのように見えたり、「mama」のようにも見えます。子育て中の人に親しみが持てるロゴを考えました。
また桃は世界中で愛されており、不老不死の象徴として非常に縁起がいいとされています。花言葉では「天下無敵」「チャーミング」という意味も。桃の節句には女の子の健やかな成長を祈り、桃から生まれた桃太郎は鬼退治をし、ドイツ児童文学「モモ」では、灰色の人間に時間を盗まれて心の余裕が消えた大人たちの時間を主人公のモモが取り戻す、という物語もあります。