top修正3
Working room
仕事場拝見
シゲタサヤカさん絵本作家

まな板が料理を食べてどんどん太ったり、
おにぎり好きのオニたちが、人間たちに
「おいしいおにぎりを食べさせたい」と奮闘したり……。
シゲタサヤカさんの作品は、私たちを「あっ」と言わせる意外性と、
子どもも大人も思わず笑顔してしまう独特のユーモアがあります。
その奇想天外な発想は、どこから生まれるのでしょう?

シゲタサヤカさんプロフィール

1979年神奈川県生まれ、群馬県育ち。短大卒業後、印刷会社を経てパレットクラブスクールへ。2006年第28回講談社絵本新人賞佳作受賞以来、3年連続で同賞を受賞し、09年『まないたにりょうりをあげないこと』でデビュー。主な絵本に『カッパもやっぱりキュウリでしょ?』(講談社)『キャベツがたべたいのです』(教育画劇)『いくらなんでもいくらくん』(イースト・プレス)。2019年3月に『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』(白泉社)を刊行予定。

top修正3

シゲタサヤカさん